リトグラフ&デジタルアート「洗心思慮」二人展

 

リトグラフ&デジタルアート「洗心思慮」二人展

 

会期:2021年5月18日(火)〜23日(日)

時間:11:00〜19:00  (最終日は17:00)

会場:ギャラリー・ルデコ5F (東京都渋谷区渋谷3-16-3 高桑ビル5F

 

テーマ:窓辺に差し込むやわらかな光と影が織り成す風景。日常のワンシーンを非日常の世界へと誘うリトグラフ30年の新井。心・魂・霊といった精神世界や日本の精神文化をテーマにした作品の中で、想いをパワーに昇華させるナカノ。ふたつの異なる世界観が見る人の心を洗う。

 

作家プロフィール

 

リトグラフ

新井正博(版画家)

1954年群馬県生まれ

ニューオーリンズ大学大学院卒

ニューオーリンズ美術館永久所蔵

キャロル・ロビンソンギャラリー(ニューオーリンズ)30年所属

ジョージ・ワシントン(ワシントンDC)図書館永久収蔵

群馬版画家協会会員

*ブログ:https://blog.goo.ne.jp/maaa3

*ウェブ・ギャラリー:https://masahiro-arai.jimdofree.com/

 

デジタルアート

ナカノカズオ(イラストレーター)

1956年鹿児島県生まれ

福岡、松江、東京でイラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動し、2014年からデジタルアートSoul Artの創作開始。
現在、鹿児島と松江で活動しながら各地で個展を開催。

Facebookhttps://www.facebook.com/soulart.jp

Instagramhttps://www.instagram.com/soulart_km/